お化粧直し

TUG 003-1
ブルーピーター262CCのお化粧直し、
外部木部のニス塗り作業、ニス部コンディションは非常に良好。
今回は上塗りとなります、扉、マスト等は取り外して屋内作業です。
使用ニスは、一液ウレタンです、
オーナーの船に対する愛情が感じられます。
現在春の整備キャンペーン中で、
後ろに見えるのは、ブルーピーター262です、
ツーショットの写真となりました。


パンチヨ
スポンサーサイト

サンタマリア号

子ども観-1
サンタマリア号ご存じの方も多いと思いますが、
去年の今頃サンタマリア号の艤装をしていました。
所は福井県大飯町大きな建物で、名前は子供家族館です。 


製作中-1
原寸大、全長25m、帆船としては小さいです、今回船体は作りませんでした。
マスト、セール、ヤード、ハリヤード、シート、ラニヤード。
3人で艤装をしましたが、時間と根気のいる作業でした


完成-1
出来上がればなかなかカッコいいでしょう。
アメリカまで走って行きたいです、
でも水線から下は作って有りません。




続きを読む

他人は年をとるもの

舵誌記載のカンペイちゃんアースマラソンの記事を見て。
カンペイちゃんの相棒がヒキくんと思いつつ写真を見る、他人と思う、
紙面を読むとヒキくんと納得、
四半世期前の面影もありませんでした、
人間って年をとるものですね、
お家に帰ってかがみを見ます。
ヒキさんガンバレ、カンペイちゃんガンバレ。

飛行機に乗りました

2009,2,4,韓国旅行 012-1
仕事をサボッテ奥さんと韓国に遊びに行ってきました。          
でも悲しいですね、やっぱり船が好きなんですね。
プサンで、たぶん名前はプサンタワーと思いますが、                                   タワーの下に船のモデルを展示してる所が有り、
気がつくと展示場に素直に入ってモデルを見ている自分がいました、
その時の写真です、この船はジャンクリグ(セールのシステム)の船で、
私のTUGスタイルの艇もこのリグにします、
良いものを見させていただきました、
旅行で一番楽しかった事です。
明日からガンバッテ仕事をします。

ヘッドの話

ヘッドの話
ヘッドとは、帆船乗り用語でトイレの事です。
帆船時代、乗組員は船の一番前でクソを垂れていました(少し下品です)
ヤギも豚も船首で飼われていました。
チイレそのあとに(消臭剤の商品名)がない時代です、臭いですね。
でも大丈夫帆船は後ろの方からの風を得意として走ってます、
臭いにおいは後ろから風と共に去って行きます、
だからトイレは船首側、帆船乗り用語で、頭(Head)に付いてます。
大海原を優がにうねりにまかせて走る帆船の船首
昔はクソクソまみれでした。
プロフィール

パンチョ福池

Author:パンチョ福池
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード