アンドモア上架

KIMG0139.jpg
船底掃除の為アンドモア上架
連休に走れるようにアンドモアがドック入りです



KIMG0162.jpg              上架後すぐに ハルが乾かない前に 高圧ポンプで洗浄します
小雨交じりの天気
明日は晴れますか 
晴れたらペンキ屋さんになります


パンチョ



スポンサーサイト

ユニコーン号のデッキ酸洗い

KIMG0124.jpg
ユニコーン号整備も終盤戦で
チークデッキの酸洗い作業をいたします
私は酸液が均一に散布できるように液剤をスプレー容器で散布します
スプレーする場合はマスクを必ずして下さい 出来ればマスクも



KIMG0125.jpg
洗って 中和したところです
やはり酸洗いは若者の仕事ですネ



KIMG0133.jpg
デッキが乾いた仕上がり写真です
若者にはマダマダ負けない仕上がりです



パンチョ

今日はロープ屋さん


ro-pu-1
係留用のロープを編んでいます
8打ちロープ(クロスロープ)のスプライス作業です
今日は特別に良いことを教えましょう
スプライスマンだけが知っている情報
写真では 新しいロープなのでヤーンを2本セットでテーピングしていますが
ヤーンのエンドを1本ずつテーピングして編み込んでゆくと
最後までロープの撚りに邪魔されずに編み込めます






ろーぷー2
スプライスが終わり 係留ロープを取り付けました
私は できるだけロープエンドを短くするようにしてます
海に垂れてカキが付くのを防ぎます
今 ロープをピンピンにセットしましたが
時間がたつと ロープの伸びしろが 程よいたるみにかえてくれます
ロープ屋さん  おしまい



パンチョ

ユニコーン号のニスはがし-2

DSC00420.jpg
ユニコーンのニスはがしに苦戦しております



ゆにこんー4 (2)
機械があまり使えず苦労いたしましたが
難関は突破 うまく削れました 後は惰性でペーパー掛けです
もう少しでニスはがしの作業が終わります






KIMG0100バフ
やっとニスはがしが終わりました
次の作業 塗装の準備に入ります
バフ磨きを終わらせ 
金属部の磨きを済ませます




ゆにこんー4 (1)
ユニコーンの塗装に入りました
塗料はシッケンズを使用
天気が不順なので 塗装で天気待ちが出そうですが
ニスはがしで頑張って時間の貯金が有るので
大丈夫 連休には間に合いますよ




パンチョ

ユニコーン号のニスはがし

KIMG0094.jpg
コルベット下架
ニスをはがす前に
ひと仕事
引き船の船長をしています


はがすー1
ユニコーン号の木部塗装の為
ニスはがしの作業を始めます
始めに取り外せる部品を取り外します




ハンドレールー1
ハンドレールのニスはがし
機械が使えないので
ほぼ手だけの作業です



ハンドレールー2
不思議ですね ?  
奇麗にはがれているでしょう
爪もきれいになりますよ
マダマダ作業は ツズク


パンチョ


大工さん

ガンネルー1
エンジン積み込み待ちの グレースのガンネル補修作業
右舷ガンネルが破損の為 新規製作します


KIMG0083.jpg
チーク材切り出し、面だし、加工、すり合わせ、取り付け、木栓うち、最終面だし、が終わり
残るのは塗装だけです
船大工の作業は直角定規だけでは角度が出ません
センスと練度のいる作業になリ難度の高い仕事です
若者よやってみたいと思いませんか


kannsei-2.jpg
完成。 費用は¥92、000+スーパードライ2缶
後は塗装待ちです
待ちの論 私が塗装いたします 次はペンキ屋さんに成ります


パンチョ

スプレンダー号お待たせ

スプレンダー削りはじめ
スプレンダー号の木部美装 お待たせいたしました
ラダーステップ、 スイミングボード、 コーミングトップ、3ヶ所
サンデイング日和の良い天気です
頑張って削り始めましょう



サンでイング
チーク材のシミが深く下地を出すのに大変な苦労でした
サンディング終了


穴埋め
木栓の脱落が多数ありました
勿論 そのままにはしませんよ
専用パテで全部 補修しましたよ


tosousumi-2
塗装完了
スプレンダー号に使用した塗料はシっケンズ
チーク下地は#60~#180  のペーパーで 磨きました
シッケンズを合計3回塗装して終了
費用は¥58,000となりました
ありがとうございます


パンチョ

プレーニングボード完成

完成
ダンシングヒーローのプレーニングボード完成
写真で見ると初めから 付いてるように見えますが
確かに 後から取り付けました
後は海上運転のテスト待ちです


③任

台湾の造船所から 別の艇の塗装をするのに
下地作りに来てもらっている3人です
名村造船では隣りどうしの作業
プレーニングボード製作では スケットありがとう
彼らも作業完了 明日変えられます
 再見・サイチェン(さようなら、また会いましょう)


パンチョ






プレーニングボード製作

一次張り込み
ダンシングヒーローのプレーニングボード1次積層
船底のラインに合わせ サポートを調整しながらポイントを決めてゆきます
修正が終り FRPを積層しました
修正にすごく時間が掛かりましたが ライン合わせは大事な作業です



DSC00346.jpg
FRP硬化時間の間に
デュホー32 エンジンの換装が無事に終わりましたので 下架するところです



KIMG0081-harikomi
最終のFRP積層工程です 
4人掛かりで船底面の積層をしています
船底面の積層は すごく難度の高い作業で
合計 5枚積層しました


ペラ磨き
FRP硬化の時間待ちの間に
プロペラを磨きました



ペラ塗装
勿論 塗装もしました



パンチョ

棟上げ

yane.jpg
ヤードの引っ越しのあと
毎朝 2時間かたずけているのですが
作業が忙しく 作業場の整備が思うように出来ず
作業場の屋根がありませんでした
明日の雨に備え 半日作業をさぼり
屋根を張りました 雨よ来い
梅雨までには作業場を完成いたします
将来 屋根にうだつが上がるように頑張りましょう


パンチョ

プレーニングボード製作

FRP5枚×2、プレーにングボード
ニュー・ダンシングヒーローのプレーニングボード製作
ヤードにてボードの製作中
心材にマリングレードプライウッド&FUボード使用
FRPは10枚積層


心材
補強用ニイの切り出し




サンディング
船体のサンディング 2人で1日中削ってます
夏だと1日では削れません
若者でないとムリ 私ではムリです



パンチョ

整備で上架

下記がいっぱい
船底整備にBP381EXP上架
社長が船底いっぱいについたカキをスクレッパ―で落としています
2年~3年物のカキ豊漁です



エンジンつり上げ
エンジン換装
ボートの裏側のヨットから、エンジンを釣り上げています
こちらからヨットが見えず、合図のみで作業しています




エンジン換装
ボルボ2003
左のエンジンが降ろしたてのエンジン
右のエンジンがこれから積み込むエンジン
間違って積み込んではいけません




修平ちゃん
ニューダンシングヒーロー船体塗装
サフェーサーをサンディング中の修平ちゃん

わたしー2
少しだけ手伝いの私


パンチョ


春の整備シーズン入り

2.jpg
春の船底整備の季節がやって来ました
スタートでくじけますが
エンジンをかけれないため 引かれてヤード行きです



3.jpg
上架  船底を高圧ポンプで洗浄いたします



4.jpg
台湾から帰ってきたダンシングヒーローは
検査受けと脳底整備の為に上架中
私の担当はトリムタブをプレー二ングボードに変更作業です
サイズと現状確認の為
名村造船にやって来ました

花見


1.
木津川から 花見の為に 大川を上ってきました
大江橋から水晶橋が見えます
ここが一番の難所 天井にいっぱい傷があるでしょう





2
櫻 櫻 櫻

3
サクラ サクラ サクラ

4
さくら さくら さくら

4-2.jpg
ビール ビール ビール

5
桜  桜 桜



8.jpg
田猿橋、北詰でストップ
今日は大切な人がこれ無くて良かった
一緒だと又 怒られるところでした

救助隊を待っている間 ここでよく出るクイズです 
橋には入口と出口があるのを ご存じ
道路の起点 日本橋(大阪のニッポンバシ)とちゃいます
起点に近い方が入口です 漢字で書いてます
出口はひらがな なのです

社長がバッテリーを橋の上から降ろしてくれました 
地獄で仏 神様みたい 有難うございます
エンジン 再スタート 
一人で さくら見物のバチが当たりました


パンチョ


整備終了

完成ー2
小雨の中最後の点検が終わり
船体を洗っています
船名も貼りました



完成^1
日本で一番高いマリーナで
一番奇麗な船になりました
作業終了


かんっせいー3
江の島の海にはヤッパ サーファーでしょう
湘南ボーイは元気です
風を引かないように
さようなら~


パンチョ

あと少し

下架
藤沢~逗子マリーナまで朝のドライブ
FM湘南ナパサのボリュウㇺをあげ
アクセルを踏み込み
江の島を越え 江ノ電を左舷に見て 由比ガ浜を右に回り込むと
逗子マリーナです
なかなか予定通りの工程で進みませんでしたが
やっと お昼一番の下架に漕ぎ着けました
奇麗になりました
あともう少し
あと1日で仕上がります


パンチョ

湘南のカフェにて

KIMG0062.jpg
今日のお昼は 湘南のカフェでシーフードランチをいただきました
暖かい春の陽だまりで
楽しいひと時が 流れてゆきます
メニューに悩む そこの お二人サン




KIMG0059.jpg
アジフライ定食 
これにしときなさい
美味しいで
食後のコーヒーは自動販売機でお願いします


パンチョ
プロフィール

パンチョ福池

Author:パンチョ福池
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード