FC2ブログ

船橋、ブリッジとは。

船の操舵室の事を、何故ブリッジと呼ぶか、
帆船時代の帆船の操舵指示所は船の後部デッキで、前方のデッキを見下ろして指示を出していました。
時代と共に帆船から動力船に代わる頃、外輪船の時代に入りますが、外輪船の推進器である水車が船体の左右に取り付けられました、その水車の左右のカバーの上に板を渡しました、そして、その上からデッキを見下ろして、指示を出す場所を作りました、イメージして下さい、ブリッジ(橋)でしょう。
後日、ブリッジに部屋を作り、船の形も変わって行きますが船の中央、前後に係わらず操舵室の有る処をブリッジと呼ぶように成りました。
余談
明治の時代、ロシアのバルチック艦隊を迎え撃った、東郷元帥が旗艦三笠の露天ブリッジの上で海戦が終わるまで、動かなかったらしいです、東郷さんが持ち場を離れた時に、その足跡だけが乾いていたと言う話、     私は本当にしたいです。
パンチョ
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

パンチョ福池

Author:パンチョ福池
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード