FC2ブログ

堀越海峡を行く

006_20111013184126.jpg 10月連休初日 小鳴門の堀越海峡を乗り切るイベントを計画しました
芦屋マリーナを90:30に出航ゆっくりと南西に船を進め11:30ホテル アナガに潮まちの為入港
レストランから鳴門をみれば前方一面に美しさで世界に知られる大橋が全貌できます
この絵にもしも足らないものがあればそれは船でしょう
目もお腹も満足です そろそろ主役の出航です
見送りに送られてホテル、アナガのポンツーンを離れたところ
これから堀越海峡に向かいます。



007.jpgごめんなさい後ろに見えるのが堀越海峡です
今 艇は穏やかな内海に入って軽快に走っています
海峡は30mたらずの幅で最潮時に潮の流れは激流のごとく流れ
艇は鯉の滝登りのように上ってゆきます(少し大げさです)
今回はアナガで潮待ちをした為 海峡を転流時に通過しました だから潮の流れはゼロNtです
だったら なぜ写真が無いのですか
写真を撮るのを忘れる位緊張する夾海峡なのです(勝手な言い訳です)
貴兄も通りはったらキット解かってもらえると思います。                                                                                                                           span>
011_20111013184124.jpg堀越を越えれば余裕が出てきました堀越を通れば小鳴門もバビルことはありません
北泊りの口 からUターンをして撫養の口に向かい
沼島経由で翼港に向かいます
今日は絶好のクルージング日和です                                                                                      

026.jpgここは翼港 後ろに見えるのはスミヨシ クリエイションYKのメンバー艇です
我々はウエスティンでお茶をしながら宵闇を待ちます
我らが艇にはFLIR(赤外線ナイトスコープ)を搭載しています
今日は絶好のテスト日和 ナイトスコープをテストしながら夜道を帰ります
秘密兵器になれば楽しいですね
結果のほどは又の機会にレポートいたします。


パンチヨ
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

パンチョ福池

Author:パンチョ福池
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード